SUPER BEAUTY

SUPER BEAUTY 2015 GRANDPRIX

 

 

2015年グランプリ作品

  

  

ダーク系のカラーに注目!
Wカラーやハイトーンが多い中、7トーンのレッド系でダークながらモデルさんに似合った色探しを追及しました。カットベースもレイヤーで骨格が一番キレイに見えるスタイルにこだわっています。

インタビュー

似合わせにこだわり抜いた優勝までの軌跡

今までもコンテストには何度か出て、賞も頂いたこともありました。でも、奇抜で作り込んだスタイルに自分でどこか納得いかない部分が多かったんです。SUPER BEAUTY 2015は、新しい自分に生まれ変わって取り組もうと決めて挑んだコンテストだったので、まさか優勝できるなんて本当に驚きました!
 いつもは緊張してしまうけれど、モデルさんと一緒に楽しくスタイルを創れたのが優勝につながったのかもしれませんね。というのも、今回からはとにかく似合わせを重視。初めてモデルさんと打ち合わせで会った時は、頭を触りまくってました(笑)。あとは好きな食べ物や音楽とかも聞いたりして。その子の世界観が分かると良さが引き出せるような気がするんです。
 当日作ったスタイルは、7トーンのレッド系でダークながらモデルさんに似合う色を追及。デザインもレイヤーベースで骨格が一番キレイに見えるように、一見シンプルだけどこだわりぬいてカットしています。コンテストってどうしても奇抜なスタイルで目立ちたがっていたけど、シンプルでもちゃんと認められるんだと改めて感じました。優勝という賞だけでなく、大きなステップを踏み出せるコンテストでしたね。

優勝後、周りを取り巻く環境はプラス、プラスへと変化

 コンテストのために、似合わせを勉強したことでサロンワークにも変化がありました。今までは自分が好きなスタイルの枠の中でしかご提案できていなかったことに気づいたんです。優勝したことで技術にも信用度が増し、既存のお客様と信頼関係がより深まりましたね。優勝パワーで新規客も15%アップ! 美容師さんもたくさん会いに来て下さって感謝しています。こうやって横のつながりができ、コンテスト仲間がもっと増えたらいいなと思っています。

 コンテストのために、似合わせを勉強したことでサロンワークにも変化がありました。今までは自分が好きなスタイルの枠の中でしかご提案できていなかったことに気づいたんです。優勝したことで技術にも信用度が増し、既存のお客様と信頼関係がより深まりましたね。優勝パワーで新規客も15%アップ! 美容師さんもたくさん会いに来て下さって感謝しています。こうやって横のつながりができ、コンテスト仲間がもっと増えたらいいなと思っています。
 社内でもBASSAのシーズンコレクションの統括という大きな役割を任され、大変ではありますがやりがいを感じる毎日です。2015年秋冬のテーマ「アーバンシック」を元にヘアはもちろん、ファッションからメイクまでトータルで考えました。ヘアだけだったら担当したこともあったのですが、大変さが段違い! 悩みに悩んで、撮影が終わった後は無になりました(笑)。こんな充実感、中々味わえないですね。
 クリエイティブはやればやるほど、欲が出てくるもの。今は1か月30名の撮影を目標に作品撮りをしています。インスタグラムなどを通じてモデルハントも行っていますが、優勝している経歴でOKしてくれる方がほとんどなのは嬉しい副産物。SUPER BEAUTY 2016での2連覇を目指して、これからも似合わせテクニックを磨いていきたいです!

SUPER BEAUTY 2016 メインビジュアルが完成!

 プロのカメラマンさんやモデルさんと撮影をご一緒するのは初めての経験。

しかもそれが公式ビジュアルとして使われるなんて、とにかく緊張緊張です。でも同時にワクワクも抑えきれません(笑)。テーマはフリーだったので、モデルさんの持つクールビューティをとにかく引き出してカッコ良く撮ることに専念しました。
 プロのカメラマンさんやモデルさんと撮影をご一緒するのは初めての経験。しかもそれが公式ビジュアルとして使われるなんて、とにかく緊張緊張です。でも同時にワクワクも抑えきれません(笑)。テーマはフリーだったので、モデルさんの持つクールビューティをとにかく引き出してカッコ良く撮ることに専念しました。
 髪が自然に動くダウンスタイルとボブ風にまとめたスタイルの2パターン作らせて頂いたんですが、もう撮影終了という段階になってモデルさんが「これで満足してる? 作りたいように作りなさい」と言ってくれて。十分カッコいいとは思っていたけれど、本当は髪をもっと大胆に動かしたいという気持ちを汲んでくれたモデルさんに助けられ、最終のビジュアルが出来上がりました。
 モニターを見た瞬間、ザーっと鳥肌が立ったことは一生忘れられません。やっぱりプロってすごい!美容ってクリエイティブって楽しい! こんな機会を与えてくださってありがとうございました。僕の作ったビジュアルが、1 人でも多くの人がSUPER BEAUTY 2016に参加してくれるきっかけになれば本当に嬉しいです。

 

プロフィール

KOUJI HAGIWARA
萩原 康司 [IDEA NOV BASSA]

1990年東京都生まれ。日本美容専門学校卒業後、IDEA NOV BASSAに入社し、現在5年目。骨格補正や小顔カット、肌色に合わせたカラーリングなど似合わせの施術で人気のトップスタイリスト。