SUPER BEAUTY

関東エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2016年8月2日(火)
会 場
パシフィコ横浜 ホールC・D

MODELモデル部門

グランプリ : 森 亜伊希(azure hair&spa)
<受賞者のコメント>

まさかこんな賞を頂けると思っていなかったので、本当にびっくりしています。
普段はサロンワークベースの講習会の講師などを行っていますが、もっとクリエイティブスタイルとサロンワークスタイルのつながりを強めたいと思って参加しました。
奇をてらわず似合わせを大切に作った作品が、コンテストでも認められて本当に嬉しいです。

GOLD PRIZEゴールド賞 : 奥村 能尊(Hair & Make Ash 吉祥寺店)
<受賞者のコメント>

今までも出場可能なコンテストにはできる限り出ているので、
いつもの気持ちで挑みました。これからも常にチャレンジを忘れずに邁進していきたいです。

GOLD PRIZEゴールド賞 : 山川 代丞(IDEA NOV BASSA 上石神井)
<受賞者のコメント>

嬉しい反面、グランプリに届かず悔しさも湧きました。次回に繋げたいと思います。
応援してくれたスタッフや家族に感謝です!

GOLD PRIZEゴールド賞 : 関 郁子(ICHIA C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

作品について考えているときの、ワクワク感がとっても好きです。
これからもコンテストに出場予定があるので、楽しんでできればと思います!

GOLD PRIZEゴールド賞 : 福島 小百合(VIV・ID C―LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

モデルさんが今回で最後だったので、絶対に受賞すると決めていました。
深夜3時まで仕込みに付き合ってくださったモデルさんには本当に感謝です!

SILVER PRIZEシルバー賞 : 小野 綾(ZELE八潮)
<受賞者のコメント>

スタッフから、たくさんのアドバイスを頂いて挑みました。
モデル部門は初出場だったので、とにかく可愛く仕上げようと!
受賞のときの信じられない気持ちと嬉しい高揚感が入り混じった気持ちは一生忘れられません。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 村田 ちかこ(C-LOOP UNITED SALON DE JOE)
<受賞者のコメント>

マトリョーシカ人形をイメージし、タイトに仕上げています。
誰かの印象に残る作品にしたいと思っていたので、嬉しさはもちろん良かったと安心しました。モデルさん、先輩、スタッフみんなに感謝です!

SILVER PRIZEシルバー賞 : 萩原 康司(IDEA NOV BASSA 高田馬場)
<受賞者のコメント>

去年に続き2年連続優勝を目指していたので、受賞の瞬間はとても悔しい気持ちでした。
改めてトレンド分析や似合わせなどの追求が必要なのと優勝する難しさを実感し、来年こそ再優勝を勝ち取りたいです。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 三井 裕貴(Asti Un jour)
<受賞者のコメント>

テーマがないコンテストに出場するのが初めてだったので、世界観を表現して認めてもらえれば嬉しいと思い制作に取り組みました。
満場一致の評価を頂けず、自身の実力不足を感じる受賞となりました。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 鈴木 章浩(C-LOOP UNITED KASHIMADA)
<受賞者のコメント>

「オシャレ」を大切に作品づくりに取り組みながら、世界観や女性像、ストーリー性などを細かく考えてきました。
今後も優勝を目指して頑張ります。目標はスタッフと一緒にステージに登ることです。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 並木 一樹(BRIDGE)
<受賞者のコメント>

どこかに違和感を感じるようなバランスで、オシャレな物を作りたいと思っています。
まさか自分が賞を頂けるとは思っても見ませんでした。クリエイティブなデザインをもっと勉強していきたいです!

SILVER PRIZEシルバー賞 : 大野 祐輔(MME.HARDY C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

モデルさんが直毛だったので、仕込みの段階でしっかり巻いてその動きをどう見せるかを考えて切りました。
可愛くなるようにイメージしながら、モデルさんも僕も純粋に楽しんで参加できて良かったです。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 古川 敬(IDEA NOV BASSA 上石神井)
<受賞者のコメント>

バックのレイヤーと質感にこだわり、浮遊感を出すため毛束を動かしながらカットしました。
狙っていた賞なので本当に嬉しいです。
門田会長、脇田さん、上石神井店スタッフ、ありがとうございました!

ART WIGアートウィッグ部門

優勝 : 原田 知紀(ZENKO橋本店)
<受賞者のコメント>

こんな大きな大会で優勝したことが無かったので凄く嬉しかったです。
そして色々見てもらった先輩や同期など、沢山の人達に感謝の気持ちで一杯です!

準優勝 : 小柴 諒介(M.SLASH VIS)
<受賞者のコメント>

テーマはウェディング。
トップから落ちてくる白いベールで女性のミステリアスな部分を表現しました。
2年目で技術力がない分デザインとアイデアで勝負!

3位 : トヤマ アツシ(COLO)
<受賞者のコメント>

優勝するつもりで挑んだコンテストでした。
自分に関わってくれた全ての人に喜びを伝えたいです。
これからも可愛い作品を作りつづけ、優勝を目指します!

UP STYLEアップスタイル部門

優勝 : 栗原 史任(山崎裕俊美容室 経堂店)
<受賞者のコメント>

悔いなく作品が作れ、優勝まで頂けました。師匠 山崎裕俊、全スタッフ、上村大樹先生に感謝。
近くに居る同期の大塚健太、後輩の松野太郎にありがとう。

準優勝 : 小川 舞(feel)
<受賞者のコメント>

賞に入ってほっとしたのと、同時に悔しい気持ちもあります。
正面からの流れるような作りの中でも鋭い強さを重要視し、毛先の動きや色で表現しました。

3位 : 野里 貴信(山崎裕俊美容室 自由が丘店)
<受賞者のコメント>

素晴らしい刺激を受けられるのがコンテストだと思います。
これからも挑戦して行きたいですし、自分自身だけでなく仲間と共に切磋琢磨して行きたいです!

WINDINGワインディング部門

優勝 : 天満 桃佳(FACE。大船)
<受賞者のコメント>

ワインディングを教えて頂いていた、師匠に恩返しをしたいと思ってひたすら巻きました。
2年目でワインディングコンテストは最後なので本当に嬉しいです。

準優勝 : 中井 啓悟(メイ&ジェニーウシヤマ六本木サロン)
<受賞者のコメント>

去年は良い結果ではなかったので、1位を取るつもりでがんばりました。
最後まで応援してくれた友達や、見守ってくれていた両親に喜びを伝えたいです。

3位 : 小林 裕佳(ハリウッドビューティ専門学校)
<受賞者のコメント>

1本1本正確に巻くことに集中して取り組みました。
去年上位を取った先輩方に続けるように、来年こそは優勝を目指して日々特訓していきます!

FOIL WORKフォイルワーク部門

優勝 : 佐藤 綾香(KENJE横浜)
<受賞者のコメント>

コンテストのことなどを気にかけてお祝いしてくださる素敵なお客様がたくさんいるので、キレイにすることでお返しできたらいいなと思っています。

準優勝 : 木村 愛(mist)
<受賞者のコメント>

ホイルワーク好きになって誰よりも上手くなりたいという気持ちと、
練習の段階で妥協せず、出来ないところは出来るまでやるように心がけています。

3位 : 杉山 久美子(Mumps)
<受賞者のコメント>

緊張で納得がいく仕上がりではなかったので、表彰台は嬉しかったですが順位はくやしかったです。デザインカラーをサロンワークで提案していきます!

PHOTOフォト部門

優勝 : 星 大介(MME・HARDY C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

準優勝 : 松川 恭太(C-LOOP UNITED VANESSA)
<受賞者のコメント>

3位 : 村山 武(Re:sta by neolive)
<受賞者のコメント>

NAILネイル(サロンスタイル)部門

サロンスタイル部門 優勝 : 桑折 英里子(hiar design space i-chi-e)
<受賞者のコメント>

サロンスタイル部門 準優勝 : 橋本 瑠衣(de la mair grandir)
<受賞者のコメント>

サロンスタイル部門 3位 : 宇野 まど佳(Neolive terrace)
<受賞者のコメント>

NAILネイル(クリエイティブスタイル)部門

クリエイティブスタイル部門 優勝 : 岩井 亜由美(Evolve by TypeAB)
<受賞者のコメント>

クリエイティブスタイル部門 準優勝 : 平松 詩慧(Salon de Plaisir)
<受賞者のコメント>

クリエイティブスタイル部門 3位 : 天野 菜津季(NAILs GUSH 大森駅前店)
<受賞者のコメント>

JUDGES審査員

モデル部門/アートウィッグ部門/アップスタイル部門/ワインディング部門/フォイルワーク部門/フォト部門/ネイル部門敬称略・50音順

東海エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2016年3月7日終了致しました
会 場
日本ガイシフォーラム レセプションホール

JUDGES審査員

敬称略・50音順

WINNER受賞者

MODELモデル部門

優勝 : 及川清華(micora)
<受賞者のコメント>

モデルさんが一番輝くデザインをトータルファッションで表現。ファッションブランドに落とし込んでテーマを考えました。サイドまでつなげたワイドバングにこだわり、モデルさんに似合うラインを追及してカットしています。これからも技術と感性を磨いて、挑戦し続けていきたいです。

準優勝 : 長縄 淳(OORRY.)
<受賞者のコメント>

グラムロックがテーマです。顔周りのラインはよく見るようなデザインじゃつまらないかなーと思っていたので、見たこともないようなカッコイイラインで切り込もうと攻めて表現していきました。

3位 : 知崎春奈(Salut IZA)
<受賞者のコメント>

『やりすぎない。モデルさんの良さを引き出す。』というのを心がけました。高校卒業したばかりなので、インナーカラーを入れて表には出ないようにちら見せのバランスで可愛さを表現しています。

WIGウィッグ部門

優勝 : ELLY(OORRY. )
<受賞者のコメント>

まさか1年目の私が賞を取れると思ってなかったので、びっくりしたけどすごく嬉しかったです! テーマはジェリーフィッシュで、くらげをコイルパーマとカラーで表現しています。くらげが好きなのでこのテーマにしました。

準優勝 : 三浦綾美(AFLOAT NAGOYA)
<受賞者のコメント>

久しぶりのコンテスト参加だったのでワクワク。自分ができる技術を120%出そう!と気合いを入れました。アシンメトリーのスタイルの中に自分なりのかわいいを表現しています。

3位 : 河原崎一希(ASCH 名駅店)
<受賞者のコメント>

クールでカッコイイけどどこか、かわいらしさがある女性をテーマに、空を自由に駆け回る鷹を想像して作りました。次回は優勝を狙います!

PHOTOフォト部門

優勝 : 阿野田亮介(hair design rapt.)
<受賞者のコメント>

準優勝 : 渡辺仁史(teto hair)
<受賞者のコメント>

3位 : 麦島幸次(LA.DONNA)
<受賞者のコメント>

関西エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2016年2月29日終了致しました
会 場
松下IMPホール

JUDGES審査員

敬称略・50音順

WINNER受賞者

MODELモデル部門

優勝 : 竹崎綾乃(HIKARIS hair)
<受賞者のコメント>

モデルさんの"若さ"や"らしさ"をコンセプトに、似合わせを追及。顔周りの見せ方では、重さもありつつ軽さを
出したかったので、前髪にスライシングでカラーをしました。協力してくれた先輩方、モデルさんのお陰です。スタイリストになる前に賞をいただけて本当に嬉しいです。

準優勝 : 坪井昭憲(HIKARIS hair)
<受賞者のコメント>

『sk8 girl』がテーマです。スケーター、スポーティーをイメージしました。顔周りのパーマと全体のウェット感をポイントにし、モデルさんとの空気感を一番大事にデザインを創りました。

3位 : 濱田陽香(HIKARIS hair)
<受賞者のコメント>

衣装でも使用したせきやゆりえ作のイラスト”peropero sparkles"をカラーやシルエット、質感の参考にしました。『甘い鷹の爪』をコンセプトに、ロマンスとストリートをミックスしています。

WIGウィッグ部門

優勝 : 森本浩太(allys hair 心斎橋 OPA)
<受賞者のコメント>

SUPERBEAUTYに出場させていただくのは2回目だったのですが、1回目に悔しい思いをしていたので今回こそは何か1つでも賞が取れるようにと挑ませて頂きました! コンテストで賞を頂くのは初めてだったので、本当に嬉しいです。

準優勝 : 宮田健吾(NYNY mother’s イオンモール四條畷店)
<受賞者のコメント>

去年は惨敗だったので、憧れの受賞ステージしかも準優勝で名前が呼ばれた瞬間、頭が真っ白になりました。今後もたくさんコンテストに出て、刺激を受けて成長したいです。

3位 : 中村早希(NYNY mother’s イオン大日店)
<受賞者のコメント>

日々研究をして挑んだ初めてのアートウィッグ部門です。家族やいつもお世話になっているみんなにこの喜びを伝えたいです。次回は絶対1位を目指してがんばります。

PHOTOフォト部門

優勝 : 水野慎也(Bilancia)
<受賞者のコメント>

準優勝 : 新保友香(monstera hair make HIGASHIMIKUNI)
<受賞者のコメント>

3位 : 水野慎也(Bilancia)
<受賞者のコメント>

九州エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2016年3月14日終了致しました
会 場
イムズホール

JUDGES審査員

敬称略・50音順

WINNER受賞者

MODELモデル部門

優勝 : 荒木良介(organ)
<受賞者のコメント>

ベージュをテーマに、ススキなど枯れ感のある大自然を意識しました。ヘアのポイントはダークトーンに映えるイエローのカラー。インパクトを出すためにこだわったところです。今回はとにかく自分の直感を大事に、前髪の切り込みやハネ感のあるスタイリングなどは今日、感じたままを表現しました。

準優勝 : ババ良明(Pluss)
<受賞者のコメント>

今回大切にしたことは、モデルさんの良さを強調すること。それに自分の好きなテイストを盛り込み、季節感や衣装の素材感を大事にしました。ツノのように上がった前髪もポイントです。

3位 : 池田 勉(BRUNT JET)
<受賞者のコメント>

ウェットからドライへ質感が変わるヘアにこだわりました。毛先にはゴールドカラーのワックスを使い、枯れ感をプラス。かわいいよりカッコイイ雰囲気を創り上げることを意識しています。

PHOTOフォト部門

優勝 : 奥永朝洋(Toy.)
<受賞者のコメント>

準優勝 : 吉田 学(Rich)
<受賞者のコメント>

3位 : 新飼輝彦(Pluss)
<受賞者のコメント>