SUPER BEAUTY

関東エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2015年7月29日(火)終了致しました
会 場
パシフィコ横浜 ホールC・D

MODELモデル部門

グランプリ : 萩原康司(IDEA NOV BASSA 高田馬場店)
<受賞者のコメント>

本当に嬉しいです。毎日遅くまで一緒に残ってアドバイスをくれた先輩方、7回も染め直したりと負担も大きかったのに快く協力
してくれたモデルさん、たくさんの人に感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました!

[作品のポイント]
ダーク系のカラーに注目!
Wカラーやハイトーンが多い中、7トーンのレッド系でダークながらモデルさんに似合った色探しを追及しました。カットベースもレイヤーで骨格が一番キレイに見えるスタイルにこだわっています。

GOLD PRIZEゴールド賞 : 星 大介(MME.HARDY C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

いつも応援してくれるスタッフたちのためにも絶対賞を獲りたかったので、とても嬉しいです。今後もコンテストにはどんどん出続けられるようにがんばります!

[作品のポイント]
オリジナルマチルダボブ
レオンのマチルダボブを自分流にオマージュしました。モデルさんに似合う分け目を探し、少しシルエットに遊び心をいれて作っています。

GOLD PRIZEゴールド賞 : 大野祐輔(MME.HARDY C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

出場するからには入賞したいと思っていたましたが、ゴールドだけでなく他にもたくさん審査員賞を頂けてビックリしました! 来年はグランプリ目指して頑張ります。

[作品のポイント]
絶妙な奇抜さのさじ加減!
カットでは顔周りの毛の動きを作り込み、ワンレングスの重さが際立つグラデーションカラーをオン。“変”な違和感が裏テーマです。

GOLD PRIZEゴールド賞 : 畑中和歌子(Hair Make Ash 高円寺店)
<受賞者のコメント>

今まで生きてきた中で1番最高の瞬間です! 審査員賞の受賞を目指してきたので、野沢さんと西本さんにトロフィーを頂けた時は全身が震えて大変でした…。

[作品のポイント]
80年代POPガールがイメージ
キュートなんだけど、どこかエナジーを感じる女性を表現しました、重めボブが多い中、長短の差をつけてパチパチガムみたいにPOPに。

GOLD PRIZEゴールド賞 : 石本詩織(SONO)
<受賞者のコメント>

自分が自信を持っていいと思えるこだわりの詰まった作品で挑みました。受賞したときは、驚きと歓喜、安堵と一気に押し寄せて…。先輩、お客様のおかげです!

[作品のポイント]
ハイブリッドなジェンダーレス
2つの異なるものを掛け合わせたハイブリッドな感じがイメージ。ハイレイヤースタイルに重めの独立したバングを合わせ、異素材感を表現しました。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 山門美紗希(Pluss)
<受賞者のコメント>

九州からの出場です! ストリートとモードを組み合わせ、シンプルだけどかっこいいデザインを狙いました。ファッションもトレンドを意識して、トータルバランスを計算してます。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 三國屋隆太(rodina)
<受賞者のコメント>

大規模なコンテストで賞をもらうのが目標だったので本当に感動しました。大きなステージからの景色は最高!これからもたくさんコンテストに出場して、もっと上を目指します。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 石川晃子(A.C.T ZIP C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

いつも賞状を持って帰ると「病院の薬よりもこれが長生きの薬」と喜んでくれる祖母にこの感動を伝えたいです。モデルさんとは一緒にコンテストに出て7年目のお付き合い!

SILVER PRIZEシルバー賞 : 高橋みちこ(C-LOOP UNITED BONECCA)
<受賞者のコメント>

モデルさんがすごく協力してくれて、楽しく進めることができました。カール感が強く出過ぎて焦ったけど、結果見たことのない面白いカールスタイルになって良かったです。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 大島潤也(HONDA PREMIER HAIR INTERNATIONAL)
<受賞者のコメント>

ナチュラル可愛いをコンセプトにモデルさんの良さを引き出しました。本田社長、先輩方、担当させて頂いているお客様にこの喜びを伝えたいです! 次回も絶対参加します!

SILVER PRIZEシルバー賞 : 根本諭史(VIV・ID C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

自分らしさを大切に流行りに流されないデザインを創り上げました。モデルさんの頭が小さいのでそれを活かし、コンパクトに面で仕上げてモードな雰囲気を演出しています。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 三賀森 剛(Hair Make Ash 立川店)
<受賞者のコメント>

シルバー賞で悔しいです。硬くなり過ぎない柔らかさをテーマに出来上がった時は満足していましたが、改めて見るともう少し新鮮さがあれば良かったと思います。

SILVER PRIZEシルバー賞 : 山喜徹人(KENJE 横須賀中央)
<受賞者のコメント>

無造作な毛先の動きがテーマ。動きが分かりやすいよう毛先は、ビビッドイエローのカラーを入れました。これからも質感と似合わせを大切に、スタイルを作っていきたいです。

ART WIGアートウィッグ部門

優勝 : 石川剛士(C-LOOP UNITED SALON DE JOE)
<受賞者のコメント>

学生の頃からずっと出場していたコンテストなので、喜びもひとしおです。カットを教えてくださった店長はじめスタッフのみなさん、本当にありがとうございました! これからもカラーにこだわったスタイルを提案していきたいです。

準優勝 : 荒井美穂(KENJE FACE。港南台)
<受賞者のコメント>

終電を逃してまでも最後の最後まで一緒にスタイルやカットを見てくれた先輩に感謝の気持ちでいっぱいです。過去に出場したときの悔しい気持ちをバネに、今日のために本当にがんばってよかったと言葉になりません。

3位 : マスミツ(COLO)
<受賞者のコメント>

シンプルで1番ミニマムなスタイルを作ろうと挑んだのですが、残念ながら3位に終わってしまいました。カットを大切にしているので、今後も計算しつくされていながらナチュラルに見えるスタイルを追求していきたいです。

UP STYLEアップスタイル部門

優勝 : 奥田未玖(Hair Make Ash 吉祥寺店)
<受賞者のコメント>

去年4位だった悔しさをこの大会に思い切りぶつける気持ちで頑張って来ました。シンプルで誰から見ても美しいと思われるデザインを作りました。1週間前までカラーやデザインに試行錯誤した結果が認められてうれしいです!

準優勝 : 小川 舞(feel)
<受賞者のコメント>

「マーメイド」をコンセプトに様々なカラーを差し色としてポイントで入れています。アクセにも真珠を使ってコーディネイト。私1人の力では辿り着けませんでした。毎日見てくれた先輩にありがとうございましたと伝えたいです!

3位 : 野島真理愛(M.TANIGUCHI Mieux店)
<受賞者のコメント>

当日は少し失敗してしまって3位という結果になってしまい悔しいです。これからも新しい技術を覚えて、いろいろなコンテストに出たいと思っています。どんどんレベルアップしていつかは優勝したいです!

WINDINGワインディング部門

優勝 : 前川加奈(ハリウッドビューティ専門学校)
<受賞者のコメント>

美容学校に入ってすぐ1年生の頃からずっと練習を積んできました。大会前は2週間毎日、朝から晩までみっちり集中トレーニングをした成果が発揮できてうれしいです。これからはアップやウィッグカットにも挑戦してみたいと思ってます!

準優勝 : 秋山恵実香(ハリウッドビューティ専門学校)
<受賞者のコメント>

ハリウッドビューティ専門学校の伝統となる、1位・2位の受賞を受け継いでいきたいと頑張って
来ました。周りの子もみんな頑張り屋さんばかりなので、一緒に練習した成果です。

3位 : 市川佳奈(KENJE FACE。Annetta)
<受賞者のコメント>

去年上位になれず、悔しくて練習を積んできました。学生時代からの積み重ねがやっと花開いて本当に嬉しいです。今習っているパーマを活かし来年はめざせウィッグ出場!

FOIL WORKフォイルワーク部門

優勝 : 木村 愛(CLAPS mist店)
<受賞者のコメント>

去年に引き続き、2年連続優勝することができました! 周りのレベルが高く、すごくプレッシャーがあったので、嬉しくそしてほっとしました。自分の技術レベルを高めるために、来年もまた優勝を狙って参加したいと思っています。

準優勝 : 杉山久美子(Mumps)
<受賞者のコメント>

今回はお店のスタッフ7名と参加しました。毎日励まし合って練習してきたので、辛い時も乗り越えられました! これからもみんなで競い合いながら成長していきたいです。

3位 : 上原由唯(KENJE STYLE 横浜)
<受賞者のコメント>

今回、初めての出場で賞を獲れるなんて驚きでいっぱいです。過去に受賞した先輩からアドバイスを受けたり、スタッフと切磋琢磨してきたからこそ受賞できました!

PHOTOフォト部門

優勝 : 秋田健太郎(Hair Make Ash 十日市場店)
<受賞者のコメント>

準優勝 : TAKAKO(GLAMOROUS C-LOOP UNITED)
<受賞者のコメント>

3位 : 中田博久(CLAPS 富岡店)
<受賞者のコメント>

NAILネイル(サロンスタイル)部門

サロンスタイル部門 優勝 : 山本梨紗(Rips-NAIL SALON)
<受賞者のコメント>

サロンスタイル部門 準優勝 : 高橋優花(SAKURA PLUS)
<受賞者のコメント>

サロンスタイル部門 3位 : 佐藤詩保理(Lani ekahi)
<受賞者のコメント>

NAILネイル(クリエイティブスタイル)部門

クリエイティブスタイル部門 優勝 : 淺沼佑羽(Lani ekahi)
<受賞者のコメント>

クリエイティブスタイル部門 準優勝 : 松下真由美(美容室COLORFUL)
<受賞者のコメント>

クリエイティブスタイル部門 3位 : 吉川満祐未(美容室COLORFUL)
<受賞者のコメント>

JUDGES審査員

モデル部門/アートウィッグ部門/フォト部門敬称略・50音順

東海エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2014年11月23日終了致しました
会 場
名古屋国際会議場 白鳥ホール

JUDGES審査員

敬称略・50音順

WINNER受賞者

MODELモデル部門

優勝 : 蜂須賀祐太(early)
<受賞者のコメント>

モデルさんとも一緒に何度か続けてきましたが、今回自分の中でも一番良かった作品なので、賞を取れて本当に嬉しいです。こうして賞を取れたのも、サロンのみんなやディーラーさんのおかげだと思っています。ポイントは彼女らしさを活かすこと。いつもはこちらのイメージを先に言うんですが、今回は彼女の服だったり持っているイメージを大事にしてやりました。今度は本戦で頑張ります。

準優勝 : 及川清華(micora)
<受賞者のコメント>

本当に緊張していたので、賞をとれてすごく嬉しいです。今回のデザインは、モデルさんの骨格に合わせて作りました。ここ最近の自分の流行が、作り込みすぎないちょっとウェットな質感だったので、ジェルも固めじゃなく柔らかめのものを三種類ぐらいもみ込んで自然な感じを出し、コンテストのためというよりも、モデルさんのためのスタイル作りをしました。これからも色んなことにチャレンジしたいと思います。

3位 : 平原 勇(early)
<受賞者のコメント>

今までコンテストに参加しても結果が出ないことが多かったのですが、今回はオーナーを始め色んな人の協力でこういう結果を出せたので、諦めずにやってきてよかったなと思います。トレンドバズ部門ということをかなり意識して、どこか女性らしく可愛らしい部分を入れました。

WIGウィッグ部門

優勝 : 多湖由加里(La mode)
<受賞者のコメント>

サロンの先輩方に一緒に考えていただいて取れた賞なのですごく嬉しいです。練習用ウィッグに先輩達と一緒に色を入れてもらったりして、色々試行錯誤を重ねました。今回あえて苦手なスタイルにチャレンジしたのですが、これからも新しいスタイルや自分が苦手なジャンルにどんどん挑んでいきたいと思っています。

準優勝 : 佐々木舞子(SPLASH)
<受賞者のコメント>

まさかこんな賞がいただけるとは思ってもいなかったのでビックリしています。カラーやスタイルを「前髪をこうしたらいいんじゃないか」とかオーナーや先輩がすごく熱心に指導してくださり、一緒に考えたような感じなのでそれが良かったと思います。これからも色んなことにチャレンジしていきます。

3位 : 河邉恭介(ASCH滝の水店)
<受賞者のコメント>

優勝したかったので、ちょっと悔しいです。先輩に見ていただいて、自分の作りたい作品を最終的に作らせてもらいましたが、もうちょっと先輩の意見を取り入れれば良かったです。次はもっと上に行けるよう頑張ります。

WINDINGワインディング部門

優勝 : 田中由佳(ARURU HAIR fan)
<受賞者のコメント>

構成が最後までなかなか上手く出来なかったので、先輩に指導していただきました。全く初めての参加だったのでとても緊張しましたが、たくさん練習を重ねてきたので、それが出せたかなと思います。優勝できてすごく嬉しいです。これからももっと技術を高められるよう練習したいと思います。

準優勝 : 勝野佐由里(中日美容学校)
<受賞者のコメント>

一番が取りたかったので残念でしたが、自分の力は出せたと思うので良かったです。今回の構成は角度が急だったのと、タイムが短かったので緊張しました。準優勝を取れたのは面の広がりと構成の左右対称具合が練習よりうまくいったからだと思います。ワインディングに対してすごく練習してきたので、これを就職に活かしたいと思います。

3位 : 中野佑亮(名古屋理容美容専門学校)
<受賞者のコメント>

朝も夜も練習を重ねてきた成果が出たと思うので良かったです。理容科なので、こういう美容の巻き方をやったことがなく緊張しましたが、賞を取れて嬉しいです。これまで左右対称にするのが難しかったのですが、今日は上手くできました。練習したぶんだけ成果は出ると思うので、就職してからもこれを活かしていきたいと思います。

PHOTOフォト部門

優勝 : 阿野田亮介(rapt.)
<受賞者のコメント>

準優勝 : 平原 勇(early)
<受賞者のコメント>

3位 : 伊澤 涼(rire)
<受賞者のコメント>

関西エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2015年3月23日終了致しました
会 場
松下IMPホール

JUDGES審査員

敬称略・50音順

WINNER受賞者

MODELモデル部門

優勝 : 石本詩織(sono)
<受賞者のコメント>

自分がかわいいなと思うものを突き詰めて妥協せずに作れてよかったなと思います。まさか優勝するとは思わなかったので驚きました。貴重な言葉をいただいたので、全国大会でもっと良いものが作れるように頑張ります。

[作品のポイント]
バングにポイントを置きました。ちょっとエッジが効いた感じにしたかったので、ハネ感と黒髪で重くならないような空気感を出しました。

準優勝 : 上辻香菜子(Y's登美ケ丘店)
<受賞者のコメント>

先輩方やスタッフのみんなに手伝っていただいたおかげで、いただけた賞だなと思います。全国大会にはもっとすごい人たちが出て来ると思うので、自分ができる最大限の努力をして挑みます。

[作品のポイント]
モデルさんの骨格に合わせ、少しワイルドに切りました。70年代が今年のトレンドなのでクールだけれど派手な感じをアクセサリーなどを使って見せました。

3位 : 竹下 廉(HIKARIS hair TSUKAGUCHI)
<受賞者のコメント>

ナチュラルでモデルさんに合ったスタイルを作っていきたいと思っています。去年2位だったので、一位が取れず悔しいですが、来年またがんばります。

[作品のポイント]
やりすぎない感じで、さりげないけれど存在感があるように仕上げました。可愛らしいモデルさんなので、甘くなりすぎないようにカッコイイ感じにしました。

WIGウィッグ部門

優勝 : 田口隼人(m.ism)
<受賞者のコメント>

今回の作品はカラーが本当に大変で、ブリーチ、カラー、アイロンのどれを取っても時間がかかるものばかりでしたが、優勝できて報われたなと思います。

準優勝 : 北林夏実(Happiness王寺店)
<受賞者のコメント>

1年目で営業やレッスンをしなければならないことなどがある中で、チャレンジすることを応援してくれた会社に感謝しています。次は優勝できるようがんばります。

3位 : 池田恵梨香(mignon by happiness高の原店)
<受賞者のコメント>

最初に作ろうと思った自分が可愛いと思ったスタイルからぶれずにやり続け、それで賞を取れたので嬉しかったです。来年はhappiness全員で賞を目指していきたいと思います。

PHOTOフォト部門

優勝 : 井関博人(ANNE SHIRLEY)
<受賞者のコメント>

準優勝 : 長島一善(HIKARIS hair HORIE)
<受賞者のコメント>

3位 : 森 武志(emu)
<受賞者のコメント>

九州エリア大会

EVENT INFORMATIONイベント概要

開催日
2015年4月20日終了致しました
会 場
レソラNTT夢天神ホール

JUDGES審査員

敬称略・50音順

WINNER受賞者

MODELモデル部門

優勝 : 山門美紗希(Pluss)
<受賞者のコメント>

審査員賞とのW受賞、本当に嬉しいです。サロンのみんなからの「出るからには優勝を」という応援と盛り上がりの後押しがあったからこその結果だと思っています。今回は、とにかくモデルさんの良さを生かすスタイルを心がけつつ、最近好きなテイストであるスポーティーなスタイルを採用。審査員賞を受賞した時に壇上で頂いたアドバイスを大切に、本戦でも頑張りたいです。

[作品のポイント]
スポーティーなテイストのなかにクールさを取り入れるため、寒色系のカラーでインパクトを出しつつ、ドライな質感にもこだわりました。

準優勝 : 池田 勉(BRUNT JET)
<受賞者のコメント>

賞を獲ることができてホッとしています。名前を呼ばれた時は感無量でした。コンテストに挑戦すると決めた時から受賞を目標にしていたので、今はやりきったという気持ちでいっぱいです。日頃からテーマとしている、目を引くカッコよさを表現できたと思います。今後も自分が作りたいスタイルを追求していきたいです。決勝大会も入賞目指して頑張ります。

[作品のポイント]
普段から「可愛いよりカッコイイ」スタイルを作ることが好きで、自分の理想とする女性をカット、メイク、ファッションと、トータルで表現しました。

3位 : 島村香澄(Pluss teru biyousitsu)
<受賞者のコメント>

今回はモデルさんと常に近くで支えてくれたスタッフのみんなのおかげで受賞できたと思います。本当に嬉しいです。出場するにあたってはスタイリングへの迷いもありましたが、とにかくモデルさんが一番輝くスタイルにすることを心がけました。出場してみて、もっと出来ることがたくさんあると感じたので、決勝ではさらに上を目指したいです。

[作品のポイント]
ボブラインですが、切り込んだもみあげで単純なボブにならないようにしました。テーマにあわせて作った衣装もポイントです。

PHOTOフォト部門

優勝 : いけのの晃正(Pluss teru biyousitsu)
<受賞者のコメント>

準優勝 : いけのの晃正(Pluss teru biyousitsu)
<受賞者のコメント>

3位 : 島村香澄(Pluss teru biyousitsu)
<受賞者のコメント>